小児歯科を中心に子供から大人までのファミリー歯科医院です.
当院は患者さんに不安を与えず、ストレスや緊張を軽減して診療を受けて頂くために、様々な工夫をしています。

 当院の特徴
当院ではラバーダムを使用しています。
☆ラバーダムを付けることによる利点☆
 @唾液が治療部位に入るのを防いで、無菌に近い状態で治療できる
 A治療する歯が良く見えて、精密な治療ができる
 B口唇や頬粘膜や舌を守りながら治療ができる
 C小器具の誤飲を防止する
 
 
 
     ラバーダムイメージ
私たちの工夫1
初めて治療を受ける小児の患者さんにはT.S.Dテクニック等を使い、歯科治療に使用する器具やその音に対する恐怖心をやわらげます。
これから何をするのかを、その患者さんが理解できるような言葉と内容で説明します。
使用する器械・器具を実際に見せてそれらをどのように使うのかを説明します。
最初は術者の手の上で動かし、それから患者さんの手の上で動かし、次に患者さんの手に触れさせて見せます。最後に説明した通りのことを、実際に口腔内でやって見せます。
私たちの工夫2
お子さんがリラックスできるように、おもちゃや絵本を設置したキッズスペースを用意しております。

私たちの工夫3
原則として3歳以上のお子様は母子分離での治療をお願いしてます。その理由は、保護者の方が付き添った場合、お子様はどうしても甘えてしまいます。きちんとTSDテクニックを使いコミュニケーションをとっていけば、一人で治療を受けられるようになります。はじめは泣いてしまうことがあるかもしれませんが、経験を積むことによって治療を受け入れてくれるようになっていきます。勿論、痛くない、こわくない治療は最大限努めていきますのでご理解ください。
  このページのいちばん上へ

先生スタッフ一同、笑顔でみなさまをお待ちしております。

 

ちひろ歯科 院長 日本小児歯科学会専門医 栗山千裕

院長経歴

鶴見大学小児歯科勤務

翔西会勤務

   このページのいちばん上へ
レントゲン撮影において、コンピュータを利用したデジタルX線解析システムを導入し、正確で迅速な診断を行っております。

通常のレントゲン写真よりも少ないX線放射で撮影が可能なため、お子さまや老齢の方も安心して撮影することができます。撮影したデジタルレントゲン写真は各診療台に設置してあるモニターで、患者さんが直接見ることができます。
口腔内カメラ
口腔内カメラ 画像
治療する部位を撮影することが出来るため、症状や治療についての説明もわかりやすくなり、適切なインフォームドコンセントが実施できます。
 

麻酔液の注入速度を一定に保つことにより麻酔時の痛みが通常の注射器よりも軽減されます。

 

歯の根の治療に使用します。正確な歯の根の長さを測定することができます。

 

このページのいちばん上へ

   
 
とおる歯科(東京都町田市能ケ谷町)
 http://www.tohru-shika.com/

このページのいちばん上へ